積み木の家

困ったときも頼れます|不動産売却を成功させる方法もある

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションを手放す

木のブロック

ローンの返済の負担

若い頃に思い切って新たな暮らしのスタートにと、新築マンションのためにローンを組んだ方もいます。しかし思い描いていたような収入がなかなか得られない状況が続き、今後も同様の傾向にありそうならば、ローンの返済は長期的に大きな重荷となってしまいます。収入のかなりの部分をまずローンの返済に充ててしまっていては、当初思い描いたような暮らしからかなりかけ離れてしまいます。無理をして返済を続けてあまり老後資金を蓄える余裕もなく苦しい生活になるよりも、早期にマンション売却をした方が気分的にも身軽になれます。もちろん新築で購入したマンションを手放すには躊躇もあって当然です。しかし築年数が経過したり、周辺環境が変化して資産価値が下落してしまう以前にマンション売却をしてしまうべきといえます。

売却による完済

マンション売却のために不動産会社に任せるのはもちろんのことです。しかし一切の不動産に関する知識もなく知らない業者に任せきりにすると、かなり安値で買い叩かれかねません。とりあえずマンション売却はできるかもしれませんが、希望よりもかなりの安値になってしまうことがあります。今後の生活の資金のためにも、十分に納得できる価格を目指しましょう。そのためにも厳格にマンションの査定をして、どれくらいの価値があるかを見極めなければなりません。また周囲での取引の多さによって、すぐに売却が可能かや価格設定を決めていくことになります。少なくともローンを完済し終えて身軽になることを目標に、そして今後の生活資金が少しでも残るようにすることを目指しましょう。